昔から鶏ハムは作っていたんです。

 

常備菜になるし、

 

ムネ肉は安いから♪

 

でも、前の作り方は、砂糖と塩水の袋に入れて、冷蔵庫で2~3日保存してから、ラップにくるんでお湯に入れるという、ちょっと手の込んだやり方でした。

 

ある日、鶏肉をぐらぐら沸かした鍋に入れて、火を止めて半日置いておくだけで良い。

というのを聞いて、試したんですが、

やっぱり柔らかさが納得いかず、バンバンジーくらいにしかならなかったんです。

 

で、今回、ぐらぐら沸かしたお湯に味付けをして、鶏肉投入、火を止める。

そして冷めたら、その汁ごと冷蔵庫で保存する方法を教わって、

この出来です(^0^)

 

しっとりとした鶏ハム☆

 

添加物なし!!

 

ハムとかソーセージって、びっくりするくらい添加物が入っているので、

食べたいときは食べますが、

意識が高まっている時には、食べられません(><)

 

鶏ハムなら、冷蔵庫で1週間は持つので、便利ですよ☆☆☆

 

 

私のオススメは、昆布出し入りのお湯に投入して、岩塩を足す作り方です♪

 

鰹節を入れると、鶏ハムにまとわりついて、見栄えが悪くなりました。

無添加だしの素を袋から出して味付けしようと思ったら、汁が濁ってしまいました(^^;)

 

お茶パックに入れてだしをとれば解決すると思います!

どの方法にしても、お塩は必要なようです☆

 

プレーンな鶏ハムは上記のやり方が美味しいですが、

 

ハーブをすり込んだり、こしょうを多い目にしたいとか、スパイスを効かせたい場合は、

お湯に味をつけても、ハムにまでは味はつきにくいので、

一番上の「ラップで巻いてラップごとゆでる」方法が良いです☆

 

砂糖と塩水で柔らかくした鶏肉を、厚みが均等になるようにラップでキャンディー巻するんですが、その時にこしょうやハーブ、スパイスを鶏肉にすり込んでください。

 

すると、お客様への手土産にもなる、オシャレな手作りハムが出来ます☆

 

ただ、注意点があるのは、きれいにキャンディ巻出来ていなくて、中に空洞があると、そこにお湯が溜まって、グニュっとした食感・見た目にも悪くなってしまいます。

 

厚みを均等にして、巻き上げてくださいね(^^)

 

いろいろ試してみてくださいね~~(^0^)


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA