ある朝、太陽に「おはようございます」のあいさつをしたら、

 

シャボン玉が1つ、ふわ〜っと飛んでいるのが見えて、目で追いかけていて、

 

 

周りを見ても、1つだけで、他に無いのが不思議だなぁ、何処から来たのかなぁ?

 

と思いながら周りも見たんだけれど、1つっきりで、「まぁ割れるまで」と思って見ていたんだけれど、

 

横移動した後、上に上がってる??

 

 

風はないけど、、

 

そしたらゆっくりと、真っ直ぐ下に、ゆっく~り降りて行って、

 

「あ〜そのまま降りたら草木に当たって割れるかなぁ」

 

と思いながら見てたんだけれど、

 

上下を何度かした後、

枝にも葉っぱにも当たらず、隙間から茂みに入って行きました。。。

 

 

 

シャボン玉って、あんなに壊れないで、意図を持ったような動きをするんだなぁ。

 

 

 

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA