お塩の事を知って、

良さそうなの、評判が良いの、専門店で売ってるの。。。

 

買ってたら、こんなにお塩がいっぱいになってました💦

 

で、前に懸賞でいただいた、100g入りの国産塩を開けたところ、

「あれ?漂白剤の匂いがする。。。おかしくない???」

 

で、良いお塩の基準『食塩相当量:90〜95%』か見てみると、なんと『97.8g』‼️

海水の組成よりも明らかに硫化物を添加されているし、

もう1つ見るべきところの、製造工程が、『逆浸透膜-立釜、平釜、高温焼成』。。。。

 

残念ですが、精製塩でした。

 

 

小さいパックに入っていて、なんとも高級そうに見えたのに😓これは頂き物だったのですが、

 

次、

◆沖縄物産展で買った、250g入りのもの。

食塩相当量は、94.15g。

でも、製造工程が、逆浸透膜、立釜

 

◆かなり評価・コメントの良い、本にがり仕立て 五島灘の塩は、

食塩相当量、93.3g。

製造工程が、イオン膜、立釜の混合でした。

 

 

瀬戸内の花藻塩は、

食塩相当量、94g。

製造工程、イオン膜、立釜の混合。

 

 

 

全て国産100%の、評判の良いお塩です。。。

でも精製塩でした。

 

そして、今使っている

◆赤穂の天塩は、

食塩相当量、92g。

製造工程、溶解、立釜、洗浄、粉砕の混合。

 

 

◆MOAの海っこは、

食塩相当量、93.2g。

製造工程は、溶解、平釜。

 

 

この二つは、電気分解(イオン膜)とかはしていないけれど、塩水作って(溶解)、熱を加えるか(平窯)、加圧(立窯)してるのかぁぁぁぁぁぁ。。。。

 

 

まずね、全て、原材料は海水です。

 

塩は海水から出来ていますよね。

食塩は買ってなかったんですよ!工場で大量生産される塩化ナトリウムね!99%が塩化ナトリウムの精製塩は、買っていなかったんです(><)

 

だのにだのに。。。。。。。

 

 

 

 

何が問題かというと、まず製造工程です。

 

①イオン膜…海水を電気分解して塩化ナトリウムだけ取り出すので、純度は高いけど、大切な栄養素が失われてしまっています。

 

②逆浸透膜…海水中の塩分を濃縮する方法

 

③溶解…岩塩や天日塩を水に溶いて濃い塩水を作ること

 

④天日…太陽や風など自然の力を利用した蒸発方法

 

⑤平釜…開放釜で煮詰めて塩の結晶を作る方法

 

⑥立釜…蒸気加熱し、真空や加圧によって結晶を作る方法

 

⑦乾燥…塩の結晶を加熱して水分を取り除く作業

 

⑧焼成…高温で焼く事によりサラサラした塩になる

 

⑨粉砕…塩の塊を砕いて粒を小さくする

 

 

など。

 

なので、製造工程に「イオン膜」や「立釜」があれば、精製塩という事になります。

 

 

精製塩とは、純度は高くほぼ塩化ナトリウムのみで構成されていて、ミネラルは失われています。。。

 

 

製造工程に、「溶解」や「混合」などがあれば、再生加工塩です。

 

再生加工塩とは、カルシウムやマグネシウム(にがり)や海水が添加されています

 

 

 

私達がとるべきは、【天然塩】です🥰

食塩相当量は、90〜95g。

(ナトリウム表記の場合は、✖️2.54した%)

製造工程は、平釜や、天日。

 

 

 

家にあった塩でほぼ合格したのはこちらです✨✨

 

💛千年の塩☚☚☚追記!!ごめんなんさい🙇これは、洗浄だから、精製塩になります。。。。食塩相当量が95gなのは、とてもいいんだけれど。。

でも、塩もみとか、他のお塩と混ぜて使ったら、良いです!!

 

食塩相当量、95g。

製造工程、洗浄、粉砕

 

 

💛カンホアの塩

食塩相当量、85.82g

製造工程、天日、粉砕

 

 

💛塩屋の甘塩

食塩相当量、83.82g

製造工程、平釜

 

 

💛浜比嘉塩

食塩相当量、96g

製造工程、天日、平釜

 

 

コレら自然塩は、おにぎりや天ぷらなど、直接かけるのにオススメです。

 

 

 

パスタの茹でる時や、塩揉みの時には、再生加工塩も使って良いと思います。

 

 

出来るだけ、精製塩は使いたく無いですね。。。

 

 

でそれにしてもね、表示、分かりにくいです😭😭😭

 

 

 

 

 

『国産』や、『海塩』、『天日塩』などと書かれていても、そ

れが【自然塩】とは限らない🤯

 

 

みんな自然塩を求めているのに。。

 

 

 

【神宝塩】は、一口いただいた時に、ホーーーっと耳が熱くなって、その後ごま塩と一緒に買い、そのままつまんで食べています。

サクサクとしていて、美味しいですよ!!

 

小さな容器に入れて、持ち歩くと、いざという時に助けになります。

 

健康回復工房さんとの出会いは、約2年前に遡りますが、

今年発見した、工藤清敏さんのFacebookが面白くて、

ますますお塩に興味が湧いています。

 

 

 

私にいろんなことを教えてくださる方々、本当にありがとうございます!

感謝でいっぱいで、感謝してもしきれないほどです♪

 

 

世界を良くしていきましょうね☆彡

 

 

 

 

 

カテゴリー: health健康

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA