はじめ、私は添加して、身体の基礎を全うにする考え方の、メガビタミンなる考え方の本を読みました。


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

医師や薬に頼らない!すべての不調は自分で治せる [ 藤川徳美 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/2/20時点)


 

そして、2ヶ月ほどプロテインを飲んで、ビタミンと鉄を摂りましたが、

むくみと、めまいが酷くて、

自分の体には合っていないと判断してやめました。

 

 

その後、実は断食(ファスティング)こそ、原始時代からすでに行われ、

仏教ではブッダが悟りを開く時に、

キリスト教ではイエスキリストが断食をしていたと記載があり、

医学の父と言われたヒポクラテスも、月に一度断食すれば病気にならないと言っているほど、

健康法だったり、病気の治療として断食(ファスティング)が行われている事を知りました。


いろいろな本を読んだ他、YouTubeでも学びました。

 

全く逆の事を言っている

足し算する方法🆚引き算する方法

 

 

足りないからこそ足して足して足して!正常値にまで持っていくんだ‼️

正常な内臓になってこそ、円滑に機能するようになるんだ。そこからが健康体❗️

🆚

不必要なモノは体から出して、内臓や器官が正常に無理なく働ける状態にしてこそ、健康と言えるんだ‼️

 

 

どちらの方法にも、それぞれ効果がうたわれています。

 

 

で、私は2020年秋に、食事を受け付けなくて、水も飲めないし、重力がひどくかかっているような状態になったのですが、

 

今まで40年生きてきて、3食食べられないなんて、初めてでかなり戸惑いました。

 

「朝ごはん食べないと、お昼まで持たない!」

って思っていたし、事実お腹が空くと、集中力が切れて、頭がぼんやりするので、必ず朝ごはんは食べる派でした。

 

身長が止まってから、体重もそれ程変化が無かったので、ダイエットもした事が無いし、

 

 

食欲が無くなるのなんて、風邪をひいて、熱が出て、寝込んで動いていないから。の2日間位はおじやを食べる。でも、割とすぐに普通食に戻れていたんです。

 

「食べれるようになったら元気!」

 

みたいに来たんです😅😅😅

 

 

そんな私が、

「食べたく無い」

「水を口に含んでも、そのまま吐き出すほど何も体に入れたく無い」

 

ってなったのには、本当に驚きました。

 

 

でも、そんな日を数日過ごしても、私は生きていました。

 

「食べなくても大丈夫なんだぁ。。。」

 

 

目から鱗だし、、、、、

わけわかんないし、、、、

 

でも、添加するよりも、掃除する方が、私には合っているような気がしました。

 

 

息をね、4秒吸って、2秒止めて、8秒吐き出す。

 

って、よくあるじゃないですか。

 

吸った倍で、吐き切るって呼吸法。

深呼吸も長く吐きますよね。

 

 

入れるのは割と簡単なんです。

 

でも、出すには倍かかる。

 

沢山取り入れると、次出すのに倍かかるんじゃ無いかなぁって。

 

 

楽天ブックスでも、Amazonでも、上位だし、

フリマアプリでも、ほぼ定価で取引されているので、

たくさんの方が本を読んで、プロテインを買って、飲んでいるかと思うんです。

 

 

もしかしたら、2ヶ月じゃ無くて、もうちょっと続けたら、“調子良い感じ”になるよという方がいらっしゃるかもしれないのですが、

 

私の体質的には、足し算タイプより、引き算タイプだったようです。

 

 

そして、2ヶ月でやめて良かったとも思っています。

 

 

誰かの参考になれば。

無理をしないでくださいね。

 

 

カテゴリー: bookshealth健康

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA