ピアノの調律の話です。

 

古典調律されたピアノと🎹、

平均調律されたピアノの音は、

私の耳には驚くほどの違いがありました。

 

 

明らかに違います。

 

 

「どちらが古典調律でしょうか?」

 

という問題だったので、2回ピアノ演奏を聞いたわけですが、

明らかに「明瞭」で、「一音一音がクリアに聞こえた」方が、古典調律されたピアノの方でした。

 

 

「あれ?いつも聞いてる感覚と違う」

って感覚でわかります。

 

理由があって、「平均調律」が主流となったのですが、

「古典調律」の良さが、また見直されているとか。

 

 

名器と言われる楽器があります。

ストラヴィバリウス(ヴァイオリン)とか、スタインウェイ(ピアノ)とか、、、。

 

200年前の調律と、今では違うとしたら、当時の演奏家が現代の演奏を聞いたならば、なんと言うだろう??

 

「これは違う!!」

 

というでしょう。。。

 

音の専門家でもない私が分かるんですから、

これから音に、音楽に携わる人には、この音を知って欲しいな。

 

と思いました。

 

 

 

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA