お馴染み、やっちょん広場に行って来ましたよ!

 

桃が出揃い始めていますね(^o^)

私の大好きな『花嫁』!!!

 

この『はなよめ』に出会って、私の“桃人生”が変わったと言っても過言ではない!!!

 

 

“あら川の桃”

と言えば、全国的にも有名なのですが、

それが2つ隣の市の名産だと分かって、初めて車で出掛けたのは7年も前?!

 

5月の終わり、直売所で「小玉だけれど甘いよ」と言われて、言われるまま試食を勧められ、食べてみると、

驚きの甘さ~~~~美味しさ~~~~!

 

しかも、かご一盛り10個で500円とか\(>_<)/

 

あり得ない値段設定!!!

 

もうびっくり仰天でした!

 

そして、夏のイメージだった桃だけれど、5月末から出回る事。

雨の次の日はやめて、2~3日晴れが続いた後に買いに来ると、甘いよ。

 

など、色々な事を教えてもらって、帰りの道のり、桃源郷の測道を走っていると、

 

な、な、な、なんと!

 

道端に

『無人☆ 桃 、欲しかったらここにお金入れて持って帰ってね』

システムがあちこちに~~~!!

 

それまで、桃って、高級品のイメージだったんですよ!!!

 

あの時の衝撃的な美味しさと、安さは、私の心を鷲掴みにして、その後、一切離してくれないのです(^^;

 

大袈裟ですが、あれから、ほとんど毎年のように『はなよめ』から桃シーズンに入って、

最後、桃の王様『清水白桃』まで、桃と共に走るのです(*≧∀≦*)

 

 

甘味はどんどん増して、

大きさもどんどん大きくなって、

食べ応えも増します♪

 

『花嫁』は、一人前で2玉食べられますが、

『清水白桃』は、1人で1玉食べきれません(^^;

 

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、ジューシーで、お腹いっぱいになっちゃうんです(*^.^*)

 

お値段も高くなってきて、贅沢品ですしね♪

 

でも、私、渋みの一切ない、はじめの方の、小振りな桃も、大好きなんです\(^o^)/

 

あら川の桃は、紀の川市がメインですので、紀の川市の直売所で購入するのも1つですし、

 

紀の川沿いに、ずずずいーーっと桃の栽培はされているので、橋本市でも、五條市まで手に入ります♪

 

この梅雨時期の楽しみの1つに、どうぞ桃を味わうというのも入れてみては?!

 

私の聞いたつわものさんは、

『毎日桃を4個は食べる!

次はブドウ!

その次は梨!

夏は毎日、果物ばっかり食べている♪』とのこと♪

このお値段なら、叶えられるかも\(^-^)/

 

【フルーツ県・和歌山】ですから、

全国に自慢できるくらい、果物食べますよ~\(^o^)/

 

近隣の県民さんも、ぜひフルーツ県にお越しください(^0^)


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA