ちょっとレストランっぽく♪

 

娘も「お店みたい~」って、ちょっとウキウキ(^-^)

 

ただのビーフシチューと、サラダと、イングリッシュマフィンですが、

私は白ワインなんかいただいちゃって( 〃▽〃)

 

(実は先週ボトルを開けて、ほぼ毎日、このぐらいずつ飲んでいるという(^^;

主人はワインを飲まないので、たまにワインを飲みたくなっても一人で空けるしかないσ( ̄∇ ̄;))

 

簡単メニューでも、装いを変えて、楽しむのも良いですね♪♪

 

それにしても、この白ワイン、おいしいな♪

 

安物のワイン、あたりはずれがあるけれど、私的に、今回のはとってもあたり♪でした(^0^)

メルシャンの フロンテラ モスカート 750ml

 

●チリ産 2017年

●甘辛度:2(甘口と中口の間)

●酸味:3(ほどよい)

●味の濃さ:4(ほどよいとしっかりの間)

そっか~、私は“ほどよい酸味と爽やかな甘み”(と書いてある)のワインが好きなんだ~♪

スッキリ辛口よりも甘めの方が飲みやすい方にお勧めです(^^)

 

近所のスーパーで買いましたが、楽天でも売っていました☆

 

そして、今また、娘のマイブームがはじまりました

パスコのイングリッシュマフィンです(^0^)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【バラ売】パスコ 超熟イングリッシュマフィン4個
価格:194円(税込、送料別) (2019/3/13時点)

楽天で購入

 

パスコのイングリッシュマフィン、美味しいですよね~♪

今、オーブンレンジが欲しくって、シールを集めているんです(><)

パスコは全然当たらなくって、悔しい思いをしていますが、

バルミューダのオーブンレンジ「BALMUDA The Range」がどうしてもとっても欲しいんだよ~~~!!

 

でも、もともと前からうちは超熟派!!

 

は、おいといて、

イングリッシュマフィンって、どうやって食べるか知っていますか?

 

①真ん中に切れ目が入っているので、手で二つにちぎり分けます。

②そして、中面を上にして、しっかりオーブンで焼きます!

そうです、焼かないといけないんですよ

 

食パンとかなら買ってきたそのまま食べれますが、

 

イングリッシュマフィンは、お家でトーストして完成です。

間違えて生のまま食べないように!!

 

そして、二つにちぎるのが大事!きれいに包丁で切ってはいけません!

手で割いてください!!

 

そのガタガタのところに、トーストしたアツアツの状態のイングリッシュマフィンにバターを乗せると、

ジュワーーーーっと、染み込んで、なんとも言われぬ美味しさ~~~♪

 

ここも大事!

バターがいいです☆

 

「パスコの超熟シリーズは、イーストフード・乳化剤は使わない」

というGOODな商品ですから、マーガリンじゃなくて、バターがいいです♪

(それで、うちはずっと超熟派なんです♪)

 

「バターがなかったら食べられへんのかい!!」

と怒らないで(><) なくても、ジャムやクリームチーズやはちみつでも、とっても美味しくいただけます☆

 

でも、あのバターの染み込み方は、イングリッシュマフィンでないと味わえないかな~~♪

食パンとはまた全然ちがうんですよね~。

マーガリンでも美味しいですよ!!

我が家もバターが売り切れの時とか、マーガリン使います!

きっと朝食が楽しみになるはず♪

 

パスコの超熟シリーズ イングリッシュマフィン!

本当に美味しいんで、ぜひ試してもらいたい☆

 

そして、レーズン入りイングリッシュマフィンも美味しいんですよ!

これだけ値段が高いのですが、レーズンがたっぷり入っているから、レーズン好きの方は、試してみてくださいね☆

まずは、プレーンのイングリッシュマフィンで、バターのジュワ―を体験してからでも♪

 

◎表面に付いている黄色い粉は、とうもろこしの粉です♪安心してお召し上がりください(^^)

 

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA