クリスマスリース用木の実

青色木の実

久々の散歩道で見つけた、青い木の実(^^)

なんだかとってもかわいくってきれいで、

クリスマスリースとかに使ったらかわいいだろうなぁって思いました。

赤いのとか、橙(だいだい)色の実って、よく見るけれど、青いのってめずらしくないですか?

 

 

今、名前わかるかな?って調べたら、

”ノブドウ ちゅうえい”

と言うんですね。

虫えいとは、虫こぶの意味です。

 

まだ色づく前の白い段階の時に、虫が卵を産み付けて、中で成長するので、実がこぶのようになるらしいです。

なので、実の大きさがバラバラでごつごつとしたものは中に虫がいるので、持って帰らないほうがいいかも(^^;)実を割ると、中に卵があったり幼虫がいたり、さなぎになってたりするらしいです。

 

うそ~~~(><)!

持って帰らなくって良かった(^^;)

 

小さな実のままだったら、もちろん虫が入っていないものもあるのですが、素人目に判断できるのかな?

 

でも、きれいでかわいいので、よく絵画の題材として使われたり、写真を撮る方は多いようです(^^)

色が次々に変わって行くので、上の写真の次は紫っぽい色になって、赤くなるみたいです。

(観察者さんによって、色の順序が逆とおっしゃる方もいました)

この季節のものですから、絵手紙の題材として良いですね!

 

昔少しだけ絵手紙をしていたことがありました。

はがき一杯に絵を描くと、同じように見える絵でも、個性が出ます。

私と母の絵手紙では、全然出来上がりが違いました。

また近いうちに、野ブドウの絵手紙 描いてみようかな♪

 

野ブドウは、毒性はないそうですが、生のままは好んで食べられる方は少ないようです。

ただ野ぶどうの紅茶や、サプリメントなどの商品となって販売もされているみたいです。

 

 

ここでも、もう一回調べてみました。

『ノブドウは、ウマブドウとも呼ばれていて、昔から薬草として重宝され、

「ウマブドウ健康法」なるものがある』みたいです!

 

興味のある方は、本が出ているようなので読んでみてはいかがでしょうか?

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自分でできる薬草ウマブドウ健康法 [ 村上昌久 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/11/26時点)

 

楽天で購入

 

 

カテゴリー: health健康

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA