ある人にこう聞かれました。

「もしも、今お金が十分にあって、なにも縛られるものがないとしたら、何がしたい?!」

って。

 

私は、

「家族も元気で仲良いし、仕事も好きなことが出来て、今結構満足しているんです。」

と答えました。

 

「違う、違う!自分(私自身)がしたい事ってあるやろ?」

と聞かれましたが、、、

「子供と一緒に色んなところに行きたいし、一緒に美味しいもの食べたり、話ししたり、、、、?」

これは、確かに私のしたい事です。

子どもの成長、子育て、家族。

でも、その人が言う“あなたのしたい事”とはちょっと違うらしいんです。

 

🔴カフェのオーナーやってみたい。とか、

🔴個展開きたい。とか、

🔴カリブ海に豪華客船に乗って行きたい。とか?

 

まぁ、なんかそういう事、なんかないの?あるでしょう?

 

と。

 

で、「例えばカフェのオーナーとか、絶対一度はやりたいって思いますよね〜♬

パンケーキモーニングとかして、エッグベネディクトとか、ホットサンドとかで、ちょっと有名になっちゃったりして😙

ランチ、カフェ、夜はバーで、

看板メニューなんかやって♬

でも、今はまだ子どもと居たいし、真剣に打ち込まないといけないと思うと、手の離れる10年後位?」

 

なんて言ったら、

「自分のしたい事が出来るまで、本当に10年もかかるのかな?!」

って。。。。

 

確かに、そうかも。

 

絶対にカフェがしたいと思ったわけじゃないんですが、

例えばですが、今から取りかかるのと、

10年後に取り掛かるのだったら、

「もう10年後とか無理じゃね?!」

 

『ハッ』としました。

 

今が、チャンスの時期なんだと思います。

 

動きだせるのは、あと2〜3年なんじゃないかって。

 

じゃぁ、絶対に動き出さないといけない。

 

娘の事を、主人の事を、考えるのを1番にして来て、確かに自分のことは後回しになっていました。

でも、みんなそうだと思うんです。

 

でも、「何かのせいにして、ムリって言うのは、ナンセンスだ!」

って、大学生の時に言ってた人がいました。

20年も前に。

 

あの人は、今も“自分以外のせいにしないで”生きているんだろうか?

それは知らないけど😓

あ、でも主人は割とそういう人に感じる。

こういう大事な言葉に、私は出会っていたんだな。

 

 

で、試しに、5歳の娘に「ママ、カフェしたらって言われたんだけど?」

って聞いたら、

「したら〜」

って即答。

 

娘の方がよっぽどアッサリしてる。

 

私のしたいこと、自分に問いかけて、見つけるよ。

楽しみ。

•••••••早くわかると良いなぁ。

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA