2008年から12回目の開催。

 

観月と邦楽の宴

~ハンマーダルシマーでうたう 尺八とフルートのひととき~

場所:橋本市胡麻生(ごましょう) 

相賀(おうが)八幡神社

時間:午後7時~8時半

 

〈奏者〉

辻本 公平 【尺八】

木下 加寿子【ハンマーダルシマー】

山田 萌恵 【フルート】

 

〈演目〉

第一部・・・尺八と、ハンマーダルシマー

●アメイジング・グレース

●古典尺八本曲 本調

●アランフェス

●サンタマリアドデイア

●竹田の子守唄

●見上げてごらん夜の星を

 

(休憩・・・お団子とお茶のプレゼント(限定300名様))

 

第二部・・・フルートとハンマーダルシマー

●愛の挨拶

●Italian Ground

●ハイドンのSerenade

●無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV1013

●糸

●Annas Visa

 

みんなで合唱

●故郷(ふるさと)

 

毎年気にはなっていたのですが、なかなか行ける機会がなく、今年初めての参加。

 

行って良かった、本当に(^^)

 

秋の夜、虫の鳴き声もすんごい合唱なんです(^^)

そんな中で、プロの演奏家さん達の音色を、外でライブで聞けるなんて、なんて贅沢なんでしょう!!

 

毎年、尺八の辻本さん夫妻が企画・考案されているようで、

詩吟・落語・楽器もいろいろな組み合わせでいままで開催されてきたそうです。

 

今年はたまたまフルートと、ハンマーダルシマーの方だったようですが、すんごく良かったです!

 

で、当日つながったのですが、

1月に観に行った「尺八とマンダリン」のライブの、

尺八の辻本好美さんの、お父様だったんです!!

 

びっくり!

お父様の辻本公平さんの尺八の音色、とってもとっても良かったです。

 

来年もまた必ず、伺いたいと思いました。

 

お近くの方は、ぜひ。

 

こんな贅沢な、

神社がライトアップされて、幻想的な音の世界を感じられることは、

まずほかにないと思います。

※しかも無料。

 

小さいお子様もぜひ、

「この土地に生まれて良かった」と、こどもの時にぜひ感じさせてあげてほしいです。

 

音楽、特にライブは、本当に良いですよ(^^)


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA