アメリカでは、去年から3回の給付金配布が行われているそうです💰

※こちらは、【WFC公式】の記事から引用させていただきました😊

 

 

2020年4月に、1,200ドル(約13万円)

その後、600ドル(約6.6万円)

2021年3月から、1,400ドル(約15万円)です。

 

 

 

日本は、去年の10万円止まりで、

その後給付金を行う事は、完全否定されているそうです🥸

 

なんだか、温度差がある気がしますが、政治的な話は置いときます。

 

 

 

 

で、ビットコインなんですが、

アメリカで給付された、2020年4月の給付金(1,200ドル)を、2020年4月15日に全額ビットコインに投資していれば、現在は(10,552ドル)相当になる計算なんだそうです🧮

約13万円が、→約116万円相当❗️❗️

 

これってスゴイ💵💵💵

 

 

日本人は、先の給付金を、貯金に回した人が多いそうですが。。。 

 

ただ置いとくだけと、投資に回す事の差が、こんなにも開くとは、驚き桃の木山椒の木💸

 

 

私も、ビットコインの1番初めを目にした1人です。

買っといたら良かったかな〜なんて言うのは後の祭りで、今は買う気もありませんが、(無いんかい🤣有りません❗️)

 

でも、『するかしないか』で開く差は、もんのすごく広いなぁって、分かりやすい話だなぁって思って、読みました。

 

 

やってみて合わなかったらやらなくて良いんです。

 

合うか合わないか分かれば良いんです。

 

良いところまで行ってるのに、

「でもね、〇〇が。。。」って、言いがち。。

 

 

「やったら出来た!」

 

ってなるから、気になるならして欲しい。

 

 

私もそんな感じで、今、やりたい事はして、やりたくない事は減らして行こうと動いているところです😊

 

 

「でも」を、のけられたなら、素敵です❣️

 

楽しそうでしょ🎵

わくわくするでしょ🎵

 

 

強く生きよう☺️

 

 

 

カテゴリー: moneyお金のこと

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA