大豆 1.4kg を、一晩水につけておくと、倍位の大きさにふくらんでいます\(^o^)/

真ん丸の大豆が、お水を含んでお豆さんの形になるのが不思議♪

しっかりアクを取りながら、指で押し潰せるくらい3時間以上煮たお豆を持って、いざ公民館へ!!

こちらで作っていただいた

米こうじ 2.8kg

を受け取り、お豆としっかり混ぜます。

それから、ミンチを作る機械で、精豆します(^^)d

塩 280gを混ぜて、

タッパーに、空気をしっかり抜きながら、容れます。

タッパーの底面と、お味噌の上に、残しておいたお塩を振り掛けて、ラップで密閉して、仕込み完了\(^o^)/

出来上がりは7kg弱です!

重た~い(  ̄▽ ̄)

 

◎毎年カビが付くので、ネットで調べて

焼酎をいれたスプレーを持参しましたが、焼酎のにおいが結構回るらしくて、

 

「子どもが嫌がるんじゃないか( -_・)?」

と言われたので、止めておきました!

 

お塩を、容器のフチにたくさん振っておくと、カビを抑えられるとあったので、持参したのですが、これも

 

「分量外の塩を振ると、味が塩辛くなる」と言われたので、却下(o^-‘)b !

 

 

自分一人で家で作るとわからない事も、長年の経験を元にアドバイスを貰えるので、去年からこちらにお世話になっています(^o^)

手作りのお味噌は美味しすぎて、安心感(安心・安全)も上乗せされて、あっという間に無くなってしまいます(///∇///)

 

寒仕込みしたお味噌は、お盆を過ぎた辺りから食べられます。

 

今年は去年の倍仕込みましたが、

去年は4ヶ月持たずに食べきってしまったので、夏にももう一度作りたいところですが、こちらでは年に一度のイベント!!

 

米こうじも自家製のため、家ではこの味を再現できません(´д`|||)

 

 

でも、3年前には、別のイベントで、5月頃にお味噌を仕込んで、8月には出来上がって食べられました☆

醤油の蔵からこうじを分けてもらって、大豆も水もこだわったお味噌だったので、とっても美味しかったのですが、お値段が張ります(。>д<)

毎年続けられないと意味もありませんし。

 

夏場に仕込むと、暖かいので発酵・熟成が早く進み、3ヶ月ほどで食べられるのが良い点です(^^)v

は~早く食べたいな~♪

今から秋が待ち遠しい私です(^o^)v


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA