リンゴ5種の食べ比べ

リンゴ5種 食べ比べ 皮付きで食べた方が、かんだ時に皮と実の間からブシュ―っと果汁が出てきておいしいです☆

第12回 大収穫祭に行ってきました!

 

日本一の富有柿のイベント!

 

IN九度山 というタイトルです♪

2018年11月10日(土)・11日(日)

10時~16時

 

いろいろな催し物が盛りだくさんで、

ステージイベントがあったり、模擬店やフリーマーケットがあったり、にぎやかでした。

 

「富有柿のバーゲン」など、柿のイベントがメインなのかもしれません。

 

近隣以外から来られる方は、

たくさんの柿やみかんを買って帰られていました(^^)

 

それはお得です!

バケツに入れ放題とかやっていますから、すんごい行列でした!

 

が、私の目的は!!

「信州リンゴ」です!!!!

 

■九度山町と、信州上田市は姉妹都市です。

信州・真田三代りんご隊のりんごです。

これが、とっても美味しいんです♪♪♪

 

もぎたてリンゴなので、

歯ごたえも良いし、ジューシーで

果汁がほとばしります☆

 

サイズも大きくって、スーパーでは見かけない、

まさに“いいかんじ”のリンゴです♪

 

これが目的で来られる方は、年々増えていて、数年前から人気はありましたが、今では朝の6時半から並ばれる方がおられるというのでびっくりしました!!

 

私たちが着いたのは10時25分頃でしたが、

長蛇の列でびっくりしました!

 

(柿の列と、リンゴの列がそれぞれ分かれて並んでいました)

 

リンゴの列最後尾の看板を持っているお兄さんが、

「並んでいただいていますが、リンゴがなくなってしまう可能性もあります。」

と言っています(><)

 

え~リンゴ買いたいよ~(><)!

 

やっと自分の番になったのは、11時ごろです。

「ふじ あと5袋~!」

という声が!

ぎりぎりセーフで全種類のリンゴをゲットしました☆

 

11時05分には、人気の品種から減っていき、残り2品種、その後は列も途切れて行きました。。

 

リンゴを狙っている方は、少し早い目にどうぞ(^^)

リンゴは4つ~5つ入っていて、すべて1袋500円です。

 

品種は5つ。

ふじ

甘み酸味のバランスが絶妙!!甘み・酸味・歯ごたえの三拍子揃った人気品種。蜜が入りやすく、果汁もたっぷりです。保存にも適しています。(蜜がたくさん入っていました)

シナノゴールド(唯一黄色)

甘みと酸味のバランスがとても良いりんごです。サクサクと引き締まった歯ごたえで、柑橘類のようなさわやかな風味です。保存にも適しています。

シナノスイート

ふじとつがるを交配した人気の品種。甘くてシャキシャキとした食感が特徴です。

ジョナゴールド

紅玉の交配種なので、紅玉の持つ酸味がいくらか強く感じられる味です。サラダをはじめ、料理やお菓子に向いています。保存には不適です。

秋映(あきばえ)

果汁たっぷりで甘さと酸味のバランスのとれたリンゴです。見た目と違い、爽やかな味わいです。(黒赤い色)

 

これら、一人1品種1袋購入できるようになっていました。

最大で5袋です(^^)

 

大きいリンゴなので、計算して1袋2袋買われている方が多かったですが、

私はもう美味しいのを存分に知っているので、迷わず

「全部!」

とおっちゃんに言いました(^^)!

 

ふじが残り少なかったので危なかったですが、

全品種を食べ比べ出来る良い機会です☆

 

スーパーのとは鮮度が違いますから、早く食べた方がおいしいに決まっていますが、持ちも良いと思います(^^)

おばあちゃんとこにも渡すつもりで、ちゅうちょなく「全部!」です(^^)

 

結果、③シナノスイートが一番甘くって美味しかったです!

※わが家の場合です☆

 

でも、この辺ではシナノスイートってあまり見かけません、安定のふじを選ぶことが多かったですが、今後ハニー家では、シナノスイート押しで行きたいと思います(^^)

また来年が楽しみです☆

 

第12回 大収穫祭IN九度山 臨時駐車場と木工体験 についてのブログ記事はこちら


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA