どうやら、同級生の男の子がおもらしをしてしまって、替えのパンツをもらって来てあげた上に、

その子のパンツを洗ってあげたらしい。

 

 

うん、娘らしい。

 

 

なにかとお世話したい系女子です。

 

 

でもまだ幼稚園生。

 

 

さっき急に、

「+#$#%言われた〜😖」

と泣き起きました。

 

 

こういう事は珍しいのですが、

どうやら、今日発表会の練習をしている時に、誰かわからないけれど、「遅い」と言われたようです。

 

 

それがとても悲しくて、辛かったのを思い出したようでした。

 

 

私は、今日あった事を毎日聞きますが、

「嫌だった事が無かったか」を、聞き逃さないように気を付けています。

 

 

良かった事とか、楽しかった事は聞きやすいし、本人も言いやすいですが、

 

嫌な事って、人に言いにくかったり、些細な事でも、いつまでも覚えていたりすると思うんです。

 

 

そういう事を、一回外に出して、

 

「そうやったん、それは嫌やったね、嫌な気持ちしたね、そんなん言われたくないやんね、よく頑張ったね。」

 

って、言ってあげると、大丈夫な気持ちになれるかな。

と思って実行しています。

 

 

気になれば、先生に相談する事も数回ありました。

 

 

 

親のできる事は、たくさんの愛情を惜しみ無くそそぐ事と、

子どもを信じる事と、

自分で進んで行ける力を、持たせてあげる事だと思っています。

 

 

 

🔵嫌な事があっても、「大丈夫」と思える力。

🔵「そんなん言われたら嫌に決まってるやん」って、相手にしない力。

🔵「私は人を傷付けるような事は言わない」という力。

 

 

 

まだ、悩みのタネが小さい頃に、対処法を確立出来たら良いなぁと思います。

 

 

 

大人になっても、人の些細な言葉に、

人知れず傷ついたり、裏を読んで悩んだり、

色々するものですが、

「私には家族が居る!」

と思えると、前向きになれたりします。

 

 

正しいと思う事を出来て、

嫌な事に傷付いて、

笑って・泣いて出来る娘、

I’m proud of you 😊

 

 

 

カテゴリー: family

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA