保険って、みなさん入っていますよね?

 

だいたいこの2パターンになるのではないかと思います。

 

①子供のころに親が入れておいてくれた保険

②就職・結婚を機に自分で入った保険

ではないですか?

 

①のままだったり、②でも就職時のままの人、

危険です。。。

 

だって、何十年も見直していないってことですよね?!

 

親が支払ってくれてるから何でもいいんじゃない?

なんて、

甘い考えでいてはいけませんよ!!

 

わが家では、数年前から

ファイナンシャルプランナーさんにお任せしています♪♪♪

 

保険の相談は、ぜひ全員受けて欲しいと思うサービスです。

 

 

またまたですが(^^;)※

母子手帳の手引きに

「保険の窓口」相談のページがあったので、気になっていました。

 

たまごくらぶにも、ひよこくらぶにも「保険の窓口」相談のページはあって、

自宅まで来てくれる上に、ギフトまでもらえるというのですから、娘が生後半年頃に頼みました。

※・・・母子手帳からの~スタジオアリスのお話は、 こちら。

 

相談内容は、

1つは、●娘の学資保険について。

もう1つは、●主人の保険の見直しについて。

 

です。

主人の保険は、主人の親が、子供の頃に入れてくれていたものをそのまま持って来たという形。

内容も良くわからないし、その点についてきちんと聞いておこうと思ったんです。

 

が、主人は全然前向きじゃなかったです!

「保険?入ってるのに、なんで見直しとかせなあかんの?意味わからへん。」

くらいの無表情です。

むしろムスッとしていました(^^;)

 

でも、さすが手馴れたファイナンシャルプランナーさん!

(ハニー家の担当は40代男性です)

主人の興味を徐々につかんで、

最後、帰る頃には主人も

「来てもらって良かった」

と言っていましたし、後日同僚の方にも

「こんな良いサービスがある」

と教えてあげたようです。

 

なので、ご主人があんまり気乗りしていないご家庭でもぜひ!

保険の窓口を利用してみてはいかがでしょうか?

 

何が良かったのかというと、

主人の保険は、更新型の保険でした。

更新型ですよ!更新型!!!

知っていますか?

これ知らないと、めちゃやばいです(><)

若い時は10年に1度とかですが、30台も半ばを過ぎると5年に1度更新案内が来ます。

 

なぜ更新するか?って?

病気になるリスクが増えるからです。

今までと同じ保険内容なら、倍の金額を収めてもらいます。

って、急に言ってくるんです(><)

怖い!怖すぎる!!!

15,000円だった保険料が3万円になったら、払えますか?

結構、いや、マジで無理です(><)

 

って、なるところだったので、事前にそれがわかって、対策をとることが出来ました。

 

 

まず、コレ↓、考えてみてください☆

「60歳までで(高い)生命保険を組んでいる方が多いですが、

それまでに亡くなる(保険金を家族が受け取る)確率は何パーセントだと思いますか?」

という質問。。。

 

考えたこともなかった。

もちろん保険金をもらうより、家族が生きていてくれる方が良いに決まっているんですよ!

保険金を受け取れるということは、不幸があったということなので、

トクとかじゃないです、まったく!

でも、でもでも先ほどの答えは5%前後です。

 

60歳で満期を迎える保険を受け取れるのは、

100人に5人なのに、

95人の人は、もらえないお金を無駄にしているという事になります。

「う~~ん、だって保険ってそういうものでしょ?」

と思いますか?

私は、「ハァ~~ッ?!」でした。

 

特に私はそこそこ長寿家族に生まれたので、

60歳までしか生きられないなんて考えたこともありません。

ちなみに保険を使ったことさえありません。

 

まぁ、でも大黒柱の主人が

もし、もしも倒れてしまったら、それは困ります。

なので、保険には入りますが、

彼も65歳までは必ず生きていると思います(^^)

私の勘ですが(^^)

本当は私より1日でも長く生きて欲しいですが☆

 

それはさておき、

なので、今の生活を圧迫せず、

困ったときには足りる程度、

の保険でいいんじゃないか?

という提案をしてくれました。

 

子どもが小さい時に大黒柱がいなくなれば、

遺族年金なるものがあります。

 

というより、65歳までに死なないな(^^;)

という結論で、私はだいぶ保険の見方が変わりました。

 

保険金が大きいほど良いなんて、

月々の掛け金のことを思えば、

毎日の生活の質を上げる方が大事!

って思いました。

(あくまでも、わが家の考えですよ☆)

 

 

そこで、

1つの保険だけ入っていたものを、

それぞれに良いところのある保険に乗り換え、

1つだった頃よりも保険料を抑えて、

4つの保険に入ることになりました。

 

4つも別の保険会社に登録するのってめんどうかとも思いましたが、窓口は担当のファイナンシャルプランナーさんがやってくれるので、ラインで相談出来ますし、

お得な保険商品が出れば、教えてくれて、乗り換えの手続きもしてくれます。

 

主人の保険の形は、

①死亡保険(貯蓄型)

②死亡保険(かけすて)

③収入保障保険(かけすて)

④医療保険(かけすて)

です。

それぞれのご家庭によって、

保険の数、保険会社、受け取り額・・・など、さまざまだと思います。

それを、ひとりひとりに合わせた提案をしてくれて、見積もりや契約書も用意して、ご自宅で子どもを見ながらお話できるので、本当にハニー家は「保険の窓口」に相談して良かったなと思っています。

 

もし保険のこと、

●なんとなく入っている。

●内容はよくわからない。

●この保険で補償内容はたりているのかな?

●こどもの保険※について相談したい。

※学資保険についてのブログ記事は、こちら

なんて、考えている方は、すぐにアポイントを取ることをお勧めします(^^)

そして、ぜひご主人にも同席してもらってください。

 

車の保険のことや、住宅ローン※の話もなんでも教えてくれますよ(^^)

※住宅ローンについてのブログ記事は、こちら

ぜひ悩みを解消してくださいね(^^)

 

 

カテゴリー: moneyお金のこと

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA