元気なんだから、病気じゃない。

 

 

●幼稚園で、小学校で、中学校で、高校で、「健康診断」

●会社員になっても、「健康診断」

 

職場で受けれなくとも、市町村主催のものが、

●〜39歳までは、「若年者健診」

●40歳〜は、もうず~~っと、「健康診査、がん検診」が、一生無料で(?)受けられる国。

 

 

さらに、中学生までは、医療費無料(?)で、

低所得だったり、シングル世帯であれば、親である保護者まで医療費無料(?)

 

 

予防接種は年々増え続け、

今や、無料で受けられる上に、QUOカードとか、現金や、ポイントが貰える

 

 

これらは、『無料』でも、『お得活動』でも、なんでもない。。。。

 

私達が汗水垂らして働いて、納めている『税金』です。

 

前にも書きましたが、『税金』とは、『国を良くするために、一旦集めて、その使い方をしっかりと議論して、適正に使ってもらうために、納めている』物だったはずなんです。

 

 

学校の生徒会🏫、近所の自治会、会社などには、経理が必ず居て、収支や、用途の適正化、今後の予算を立てたりするはず。

 

勝手に私腹に着服したり、

予算が無いのに、有ると嘘をついてなんでもしてしまったら、いけないに決まっているのに、

 

 

今、正当な税金の使い方がされているとは思えない。

 

 

そこに、正当な怒りをぶつけていいんですけどね。

 

 

なんだろう。

『他人は他人』って言う。

 

火の車でも、

『なんとかなる』って言う。

 

日本人なのに、日本にいる国民よりも、外国人の方が、優遇されたり、お金もらえたりしているのに、

『知らない』。

 

 

もっと反抗して良い、もっと逆らっていい。

 

 

元気なら元気で良い。

 

どこも悪くないのに、健康診断受けなくていいでしょう。

 

風邪が怖くて、いつまでたっても孫に会えないなんて、おかしいなぁ。

 

でも、今後はもっと、もっと、会えなくなるよ。

 

前回の帰省が、最後だと、私は思っていたよ。

 

その通りになってるね。

 

 

 

 

 

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA