🔵刺すような痛み

🔵電気が走ったような痛み

🔵後頭部から耳の後ろにかけて、ピリピリ・キリキリとした痛み

 

 

を、娘5歳が、急に訴えました。

 

 

でも、めっちゃ元気そう。

熱もない。

歩ける。

 

 

なのに、「頭の中がうるさくって、どうしようもない。病院行く?」

 

と言ってくる。。

 

 

こんなに元気で、どこが悪いんだろう?!

 

 

でも、「病院行く?」って聞いてくる位だから、なんか初めての違和感があるんだろうなと、しばらく付き合っていたんですが、

 

 

ネットで調べたら、全く同じ症状(上の3つ)があって、

 

娘に聞いたら、

「それ!全部私のやん!」

と言う(^_^;)

 

 

コレ、『突発性後頭神経痛』というらしいです。

 

首や肩の凝っている人がなりやすいと書かれています。。。

 

 

 

思い当たる節が。。。

 

我が家は、空き時間に見られるように、家でだけ見て良いiPadを娘に与えています。

 

前にも書きましたが、ykids のみです。

 

YouTube は、危険な映像やCMがかなり含まれていて、とても危険なため、アプリ自体削除しています。

 

それは置いておいて、

 

🟢「目の休憩」と言って、休ませたり、

🟢「目離して見なさい」と、姿勢を正させたり、

🟢お手伝いしてもらったり、

🟢明日の準備させたり、

出来るだけ長時間見続けないように、配慮したり、

眼科で定期的に検診してもらったりして、

今まで異常無かったのですが。

 

 

やっぱり、姿勢が良くないんですよ。

 

「見たい」気持ちが強いし、

体も柔軟だから、凝ったりも、次に動いたら解消していたのでしょう。

でも、蓄積疲労が、ここに出てしまったんだと思います。。。

 

 

結局、痛いのは嫌だから、これから気をつけると言ってくれたし、

私もiPadに助けてもらっていた時がありますが、やはり

見る姿勢や、時間の配慮は、親がきっちりとしないといけないなぁ。

体を壊したら、大変だ!

と、思った出来事でした。

 

 

対処法は、

凝っている所を揉んだり、温めたりする。

ということでした。

 

大人も肩が凝ったら、治るのに時間がかかりますもんね。

 

蓄積しないように、こんな小さい頃から肩こりとかならないように、気をつけていこうと、再確認しました。

 

 

追記です。

 

どうやら、iPadのせいではありませんでした。

 

原因は、太鼓練習でした。

 

聞いていたんです、練習しているって。

猛ダッシュ並に叩きまくってるって😅

 

腕に筋肉も付くほど頑張っています。

 

たまたまママ友に症状を伝えたら、

 

「太鼓のせいじゃない?うちの子も肩凝った、揉んでとか言うで!!疲れてるし、バチ持って腕やら肩やら大変やと思うわ。」

 

って😱

 

娘、めっちゃ元気だったから、全然結びつきませんでした😓

 

チクチク肩こりは、太鼓の練習によるものだったようです〜😅

 

 

 

でも、私の中で、やっぱりiPadの存在を気にしてるんだなぁと再認識しました。

 

これからネット、動画、とは切ってもきれない環境で生活していくんだからと、納得しているつもりでしたが、やっぱり大賛成では無い、やめる理由があれば、制限するつもりだったという。。

 

その理由の1つが、今回の心配のように、肩凝り、視力の問題等、身体への影響です。

 

この急激な変化に、人間の体は進化が追いついていないと思うんです。

 

でも、、、、200年後には対応してるらしい🤩

 

誰が試算したのか知りませんが、対応出来るんか〜い🤪

 

 

急ぎ目でお願いします😆

1つ悩みが消えますから🤓

 

 

 

 

カテゴリー: sick予防

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA