去年夏、冬、今春と、3回目の調整をしてもらいに、

坂田先生に会いに行きました😊

(愛氣法 坂田和彦先生)

 

「今回は、今までで1番良い状態だろう❣️」

と思って挑んだのに、今までで1番悪くてショック。。。

 

 

「たぶん、シェディングだろう。」

との事。

 

 

シェディングって、すぐのすぐ影響が目に見える訳ではないらしく、いつのまにかとか、数ヶ月経って現れる事もあるらしい。。。

 

 

私は、常々疑問に思っていて、

「ワクしても、元気そうに見えるし、生活変わってないように見える。」

という人ばかり。

亡くなったり、副反応を起こす人も居るらしいけれど、私の周りには1人も居ないのが現実。

 

 

でも、今回、私は全く自覚症状が無く、前回よりも明らかに弱っている箇所が多くて、自分で画像を見ていて驚愕しました。。

 

 

「これは自覚症状が無い」

 

なんとなく、そう言えば、でもなぁ?

 

と、現れた時には、結構酷い状態なんじゃないか??って思いました。

 

 

全身の調整をしてもらって、

私は、「(1番悪い)⑥番でも、すぐに②番とかに変わって行ってるから、大丈夫👌」って言ってもらえたけれど、

前回まではほぼ無かった⑥番がたくさんあって。。。

 

少し不安を感じましたが、

「不安にならなくて良い、ちゃんと良くなっているイメージをしっかり持って、ポジティブにいるのが1番良いよ。」

と言ってもらいました😌

 

 

 

最後に、『合う食べ物、合わない食べ物』も出してもらったんだけれど、

 

 

「小麦」が出る。

別の箇所でも「小麦」とか「コーンフレーク」が出る。

しかも、あまり食べない「パイナップルとかキゥイ」が出る。

 

 

調整中もお話している中で、今回が1番良いと思った理由も話していて、

最近の『食』への取り組みを色々

👉私が油にこだわる理由

 

朝ごはんはほぼトーストにコーヒーだった(生まれてからずっと、うちの両親はいまだにずっと)けれど、週の半分はご飯食するようになったとか、添加物の話を色々。

 

 

「あまりこだわりすぎないという事も大事なんだよ」と。

 

「今のあなたは、小麦を食べても良いって出てるんだから、悪い食べ物ではないという事だね。」

 

面白くって、笑っちゃいました(^0^)

カラダに良いだろうと思って、かえって無理をして、負担になっていたのかな??

 

 

確かに、マクロビとかヴィーガンをストイックにし過ぎて、身体を壊したという話はよく聞くから、

私自身「極端な事(これしか食べない!とか)」は、絶対に害があると思っていたけれど、この程度でも疲弊していたなんて!!

 

『食を変える』事に意識が向かい過ぎて、自分にとって『良い物』まで見失いそうになっていたかもしれない🥲

(小麦をやめたら、ぐっと体調が良くなったという話を聞いたり、防腐剤の話とか調べて、納得して始めたことだったのにね(^^;)私の場合、「不安感」とか、「考えすぎ」というワードも出てきて、体よりも、内側からの悲鳴を癒していく必要があるのかなぁと思いました。)

 

こんなお話も聞かせてもらって、

「食べたほうが良い食品に、『砂糖』と出た人が居た。減塩し過ぎている人は多くて、『塩』と出る人はたまに居るけれど、『砂糖』は初めてで、でもその人は、拒食症だったのかな、精神的にも身体的にもエネルギー不足になっていて、とにかくエネルギー源が必要だったんだよね。砂糖は「悪」という考え方が多いけれど、このキキを使ったら、分かるんだから、すごいよね。」

 

 

あまりストイックに考え過ぎは、良くないという坂田先生も、昔栄養失調になりかけていて、自分の合う食べ物を調べて、

測定器にかけたら、市販の「フルーツグラノーラ」が、43%も能力をアップさせてくれると出て、驚いた話をされました☺️

 

 

「今の自分にはコレが必要なんだ、と思った。(笑)」

 

 

「添加物も、出来るだけ避けた方が良いだろうけれど、私たちの遺伝子は、今もすごい勢いで進化してるんだから、大丈夫。すごい勢いで順応してる。」

 

 

って言われると、

最初の「全然普通そうに見える」人達は、私よりもすごい勢いで順応している人たちなのかもしれない。。。

 

って言ったら、「ワクは駄目だけどね。」

って仰っていたけれど、

 

『自分の芯を変えないで、自分の良いと思ったことを貫く強さ』を持ってるひと、私惹かれるな~~♪

そういう人って、ぶれずに、生きている感じします。

 

あ!そうか。

最近、60オーバーの人ばかりだぁと思った!!

 

岡本よりたかさん、

色彩医療の先生、

坂田先生、坂田先生を紹介してくれた人も、

切り絵の個展をさせてくれた先生も、

町医者の真弓先生も。

 

 

さておき、

昔から謎だった、「カップ麺好きな上司」とか、「春休み中、毎日ハンバーガーを食べてた同級生」とか、もしかしたら、私よりもずっと適応力凄いのかな⁉️

 

今も元気かは、知らないけれど。

もし元気だったら、そうかも!!

 

 

そしてやっぱり、『ポジティブシンキング 最強説』

 

 

「私は元気!」って言ってる人は、本当に元気で長生き⁉️

 

 

 

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA