エシカル(Ethical:倫理的な(りんり))

人や環境に配慮する考え方

 

エシカルって言葉をご存じですか?

簡単に言うと、エコなんだけれど、もっと積極的で、発展的なイメージを私は感じます。

 

例えば、今、『紙のストロー』が広まりつつあります。

でも、もう少し発展した、『ステンレス ストロー』が出てきています。

これなら何度も洗って使えるのでゴミも出ません。

 

プラスチックが悪いのはご存じの通り、とても大きくて、世界中でどうにかしなければいけない問題。

 

この地域だけが解決すればどうにかなる問題ではない。

 

地球は一周たったの40,000キロ。

それが1日で一周する。

 

空気は風にのって地球中を覆っている。

 

海は繋がっていて、海にすてられたごみはゼロにならず、魚たちの体に取り入れられたり、蓄積して、棲みか(すみか)を追われている。

 

少し昔、プラスチックが無かった時代、

地球上の物質は全て

1+1(イチ足すイチ)で成り立っていたから、

○家を建てても分解出来たし、

○服を作っても、紐をほどけば作り直せたし、

○食べものは糞になって肥やしになった。

 

それが、便利で安い材質や、薬品が出来たことで、容易に1-1(イチ引くイチ)が出来なくなってしまった。。。

 

ゼロにならず、どうしてもレイコンマ何かは残ってしまう。

 

作るよりも、元に戻す方が、大変でお金がかかる。

でも、作ったからには、元に戻す事も責任をもって実行出来ないと行けない気がする。

 

作ったらそれでおしまい、ではいくらなんでも勝手なんじゃないかな。

 

それで、一部では、上であげたような『紙や竹やステンレスのストロー』が出てきたり、『ラップを使わないでおこう』という取り組みがされている。

 

だけど、どれだけの人がこの事を知っている?!

どれだけの人が実行している?!

エコを貧乏臭いなんて言う人がまだいる?!

 

関連ブログ記事

「100分の1の法則」って知ってる?

 

私たちは豊かになることを目指している。

もちろんお金持ちにだってなりたい。

でも、今、もっと大事なことも見えてきてしまった。

 

今、目指すべき頂点は1つではなくて、方向転換していろんな方向に向かって、気づいた人から動いていかないといけないんじゃないかな。

 

ビジネスも地域に良い影響を与えるべきだし、

みんなにとってハッピーなことが広まれば良い。

 

「こっちの方が体に良いし、楽しい!!」

 

って、ポジティブに生活に取り入れられる、エシカル、これからも考えていこうと思います\(^-^)/


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA