先日、「ときめきのないものは捨てましょう」という言葉をご紹介しました😌

 

👉メルカリで25万円『溶かした』らしい。そして、こんまりさんへ

 

それが大事とも思ったのですが、

ちょっと引っ掛かるものがありまして。。。

 

 

 

それが、欲しくて欲しくてすっごい探して買ったものがあったんですが、

実際使う機会がなくて(><)、ほぼ新品のまま売ってしまったものがあるのですが、、、

今でも思い出す、「置いといたら良かったなぁ。」という思い🥲

 

 

当時は、「使わないなら、綺麗なうちに売った方が良いよね。」という想いがありました。

 

捨てたくは無いけど、使っていないもの。

 

大抵は、売れた後にスッキリするのですが、それは、なんか思い出すんですよね😅

いや、ほとんど全て、こういう思いは無いんですが、どうしてもその一つ、「売らなくても良かったなぁ」って。

 

なので、捨てたり売ったりする時は、お気をつけください😊

というお話。

 

 

5年着ない服は、もう着ないとか言いますが、良いものだったら、意外と着れたりしますし、

 

1年使っていないものは、要らないものとか言いますが、案外「あったあった!」と助かる事もあります。

 

ちなみき、コレは👇、売ろうとしても売れず、捨てられず、結局「使おう!!」と思ったら、意外と出番があった、頂き物のタジン鍋😅

 

(ジャガイモ・里芋•菊芋・人参を、蒸しています🎶☞ちょっと水分多いです(^^;))

 

 

『使っていないし』というものも、

「私の所にある、来てくれた」と思って、

使ってみると、案外使えたりします😊

 

 

なので、めっきり「売る」ことから遠のいて、「出来るだけ捨てない」なんて、今は思ったりしています(^^;)

 

あ、ゴミ屋敷とかじゃないですよ!

自分で選んで買ったり、置いておこうと思ったものまで、「使わないから」と捨てていくと、失敗があるということ。

 

 

あ、でも、こんまりさんの捨て方は、「ときめき」の感覚を使うから、それをちゃんと発動させていたなら、「置いておこう」と思えたかな??

 

分かりません。

 

趣味や嗜好も変わるので(^^;)

 

 

普遍的なものや、小さいものは、置いておいても良いかもですね。

 

 

 

 

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA