以前のブログ記事で、体重の事にふれたので、追加です☆

体脂肪率とBMI値 間違えてダイエットしていませんか?あなたは普通体重!やせすぎても病気リスクが増えるんだって!)

 

実は私、中学生入学くらいに50キロ台に成長してから、20年以上ずっと50キロ~55キロの間にいます。

留学中と妊娠出産の時を除いてですが。

 

ところが、

筋肉量も消費カロリーも減っているのに、昔と体重が同じというのはなんでや?

と聞かれたことと、

自分の体力の無さに悩んでいた

ので、あすけんというアプリで、毎食食べたものを入力して、カロリー計算をしてみたんです。

そしたら、どうやら

『ダイエットしている人並みに摂取カロリーが少なくて、エネルギー切れを起こしていた』ということが分かりました。

最近!去年の10月!!

 

で、もっと食べて、体力つけるために去年の10月からウォーキングをはじめた!ということです(^^)

 

授乳中はいっぱいずっと食べて、「6食」食べても食べてもおなかがグーグー言うほどのエネルギー循環をしていたけれど、

(まわりにばっちり聞こえる音でした^^;おにぎりやパンをかばんにいつも持っていないと不安だったし、ちょこちょこ食べてやっと生きてるという感じでした・・・2歳の誕生日月までおっぱいを飲んでいたので、25か月間?!

出産後半年で体重はベスト体重まで落ちました。そこからいくら食べても太らない生活☆)

 

授乳後は、何の気なしになんですが、夕食を2食分作って、1食は主人で、私の分から娘に取り分けて、残った分だけ食べて。。。みたいな事が当たり前になっていました。

「娘が意外とたくさん食べたな~」とか思ったら、自分のおかずが無くて、何食べてたんだろ?。。。

「授乳していないから、そんなに食べなくてもいいかな?」と感じたり、授乳中は控えていたカップ麺や、菓子パン一つでもお腹が満たされてしまうので、今思うとダメですが、小食になっていました(><)

 

変ですね~、今思い返すと(><)

そりゃ、体力も落ちるし、すぐ疲れますよね。(授乳後も、体重がほとんど増えなかったし)

で、今はしっかりお昼ごはんも食べるようになりましたし、夜ご飯も3人分作って、残りを翌日の主人のお弁当に入れる事にしています(^^)

 

体重はもう少し増えてでも、健康で元気こそ一番大事!!

食って本当に大事だなぁっと最近感じます。

(結局ウォーキングして、食事もしっかりとっていれば、体重の増加はありません。本当にカラダって不思議(><))

 

頭も体も動く状態にするには、自分の適性体重を知って、しっかり食べることだと思いました☆☆☆

カテゴリー: health健康

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA