この間、健康診断を受けてきました。

 

そこで、身長・体重・BMI、

 

BMI?アレ?

 

自分が思っていた値より低くて、アレ?と思ったので、BMIを調べてみました。

 

そしたら、「BMI」と「体脂肪」の勘違いでした~!

「BMI」・・・身長と体重からわかる肥満指数

「体脂肪」・・・体における脂肪の割合(体重の何%が脂肪なのかを表した数字)のこと。

 

家で測ってたのは体脂肪の方で、健康診断ではBMIを記載されていたということです。

 

まず、自分の標準BMIを調べます。

 

標準体重とは、統計上もっとも病気になりにくいとされる体重の事で、BMI22の時の体重だそうです。そこから離れると、どんどん病気リスクが増えるそうです。

 

私の身長は162cm弱なので、

22×1.62×1.62=57.7Kgとなります。

(これが一番良いとされるBMI22の値)

みなさんも計算してみてください☆

 

162cmで、体重54Kgだと、BMIは20.6となります。

↑これが、思っていたより少ないと感じた数字です!

BMIは18.5~25未満が普通体重とされていて、

私の身長の場合、48.6Kg~65.6Kg未満の中にいたら、普通体重という事らしいです。

結構広いですね(^^)

 

次に体脂肪ですが、体脂肪計でないと測れません。

あらかじめ入力した身長のデータや年齢・性別などと照らしあわされて、体重を量るとともに、体に微量の電流を流し、電気抵抗値を測定して推定するそうです。

男性と女性では、皮下脂肪の関係で異なります。

<女性の場合>

18歳~39歳

20%まで・・・痩せ

21~27%・・・標準マイナス

28~34%・・・標準プラス

35~39%・・・軽肥満

40%~・・・肥満

(男性は27%~肥満)

 

40歳~59歳

21%まで・・・痩せ

22~28%・・・標準マイナス

29~35%・・・標準プラス

36~40%・・・軽肥満

41%~・・・肥満

(男性は28%~肥満)

 

60歳~も、1%づつ増えて、42%~肥満となります。

(男性は30%~肥満)

 

そうそう!標準のところにいるんだけれど、BMI値よりも高かったので、診断表を見て、アレ?と思っちゃったんです(^^)

 

標準体重の中にいるのに(私の場合20.6)、体脂肪と勘違いしてダイエットをしている方いるんじゃないかな?

私も職場で受けた健康診断では、たいていBMI値が20だったのに、(過去の記憶・・・)

最近体重を量るようになって、体脂肪率が27とか出ると、エッ?まずくない?!と思っていたんです☆

体重が変わっていないという事は、BMI値は昔も今も変わらなかったという事ですね!

 

まわりで、普通~細いのに、体重計に毎日乗っているお嬢さんがいれば、

数字だけを見ないで、「そのままのあなたで良いんだよ」と教えてあげて欲しいです(^^)!

BMI値22という、いちばん健康的とされている体型だと、少しぽっちゃりかもしれませんが、その方がモテますよ♪

私の周りのママさんは、たいていBMI値20~21でした♪

 

太りすぎのよくない点は、血管などに負担がかかる事や糖尿などのリスクです。

痩せすぎの良くない点は、生理不順やホルモンの異常を起こすことです。

どちらも良くありませんが、栄養を食べ物からとるという考え方を若いうちからしていないと、その時は気づかないかもしれませんが、年を取ってから悔やむことになっても遅いかもしれません。

 

美味しいものを一緒に食べている。。はずなのに、目の前の人が、「味が分からない」「固いものは食べられない」「飲み込めない」「好き嫌いが多すぎる」「美味しくない」。。。と言えば、ときめく方は少ないんじゃないでしょうか?

 

からだの求める、美味しいと感じるものをしっかり食べて、健康になりたいですね☆

 

授乳時、授乳後の体重変化や食事のことについてのブログ記事はこちら↓

「食って大事」授乳時、授乳後の体重変化

カテゴリー: health健康

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA